パーツフィーダ(パーツフィーダー)の設計・製作・販売

『パーツフィーダは生産ラインの生命!』をモットーに、1973年設立から積み上げてきた『知』と『技』で御社の生産ラインを支えるパーツフィーダを提供します / 株式会社 大善(大阪) お電話でのお問合せは06-6968-5200へ
『知』と『技』でつくりあげる大善のパーツフィーダ
パーツフィーダ製作のエキスパートである大善のトップページ
パーツフィーダ製作における大善のこだわり
こだわり〜板金加工ボウル〜
こだわり〜アタッチメント選別〜
パーツフィーダ製作における大善の特長
特長〜オリジナル品を使用〜
特長〜柔軟な納期対応力〜
パーツフィーダについての説明
パーツフィーダ(部品供給装置)について
大善のパーツフィーダについて
大善が製作する確かなパーツフィーダ
用途別製品案内
ワーク別製品案内
大善の特殊型パーツフィーダ
パーツフィーダを製作するまでの流れ
創業者の横顔〜パーツフィーダとの出会い〜
パーツフィーダ製作のエキスパートである大善の会社概要
大善の会社概要
大善の会社沿革
サイトマップ
パーツフィーダに関するお問合せ
樹脂コネクタ用のパーツフィーダでお困りですか?
コンデンサ用のパーツフィーダでお困りですか?
スプリング用のパーツフィーダでお困りですか?
静電気に効果あり!?
大善は1973年の創業以来、匠の技術を磨き続けています。
大善にご興味をもっていただけましたら、お気軽にお電話ください。
日刊工業新聞に掲載されました
ばね産業新聞に掲載されました
大阪市の情報誌b-platzに掲載されました
日本を支えるKANSAIモノづくり企業
創業者の横顔<トップページ

確かな大善のパーツフィーダを目指して

パーツフィーダと創業者の横顔

創業者 中村靜雄私が学校卒業後、大手自動車機能部品製造会社に入社したのは、わが国の大手製造会社が製造部門にQC活動を導入した初期の頃でした。

同社に入社後、製造部門で15年間お世話になり、勉強させていただきました。
少量生産から大量生産まで、自動化ライン等の各種生産ラインや生産設備を見てまいりました。

当時のわが国の生産設備や組立ラインは殆ど自動化されておらず、大量生産と言っても、作業者間をコンベアで搬送する程度のコンベア作業からのスタートです。

現在の自動組立ラインや自動生産設備は、システム・ユニット面において大きく進歩しております。
自動化装置である部品自動整列供給装置も、大きく進歩した一つといえます。
当時は、今では部品供給装置の主役となっているパーツフィーダ等は無く、部品の供給といえば作業者が部品や材料をシュートやコンベア上に並べて送る、というのが普通に行われたものです。
従って当時、製造・自動化装置の開発等に従事する皆さんが、安定した部品自動供給装置の必要性を考えていたと思います。

私も安定した自動化ライン、自動化装置の製作には部品自動供給装置(パーツフィーダ)が重要であることがわかり、『安定した部品の自動供給装置』の開発の必要性を考えたものです。

丁度そのころ、私にパーツフィーダ製作についての話が持ち込まれ、いろいろと検討し、話し合いをした結果、パーツフィーダの重要性と早期開発の必要性を考えていた私としては、この話を引き受けることになりました。
これが、私のパーツフィーダ製作との出会いです。



15年間お世話になった会社を退社後、パーツフィーダの開発・設計・試作・試験を繰り返し、良好な結果が得られました。
そこで、『確かな部品供給装置(パーツフィーダ)を創り社会に貢献しよう』と決意し昭和48年会社を設立、パーツフィーダの製作・販売を開始したのです。


創業から今日まで、多くの方々に大変お世話になり、また、ご指導ご鞭撻をいただき、まことに有難うございます。
これからも、『確かなパーツフィーダを創り社会に貢献する』ことを信念として、こだわりの「確かな大善のパーツフィーダ」を追求してまいる所存です。
どうぞこれからも、ご支援賜りますようにお願い申し上げます。


創業者 中村靜雄