パーツフィーダ(パーツフィーダー)の設計・製作・販売

『パーツフィーダは生産ラインの生命!』をモットーに、1973年設立から積み上げてきた『知』と『技』で御社の生産ラインを支えるパーツフィーダを提供します / 株式会社 大善(大阪) お電話でのお問合せは06-6968-5200へ
『知』と『技』でつくりあげる大善のパーツフィーダ
パーツフィーダ製作のエキスパートである大善のトップページ
パーツフィーダ製作における大善のこだわり
こだわり〜板金加工ボウル〜
こだわり〜アタッチメント選別〜
パーツフィーダ製作における大善の特長
特長〜オリジナル品を使用〜
特長〜柔軟な納期対応力〜
パーツフィーダについての説明
パーツフィーダ(部品供給装置)について
大善のパーツフィーダについて
大善が製作する確かなパーツフィーダ
用途別製品案内
ワーク別製品案内
大善の特殊型パーツフィーダ
パーツフィーダを製作するまでの流れ
創業者の横顔〜パーツフィーダとの出会い〜
パーツフィーダ製作のエキスパートである大善の会社概要
大善の会社概要
大善の会社沿革
サイトマップ
パーツフィーダに関するお問合せ
樹脂コネクタ用のパーツフィーダでお困りですか?
コンデンサ用のパーツフィーダでお困りですか?
スプリング用のパーツフィーダでお困りですか?
静電気に効果あり!?
大善は1973年の創業以来、匠の技術を磨き続けています。
大善にご興味をもっていただけましたら、お気軽にお電話ください。
日刊工業新聞に掲載されました
ばね産業新聞に掲載されました
大阪市の情報誌b-platzに掲載されました
日本を支えるKANSAIモノづくり企業
エスケープユニット付き<確かな大善フィーダトップページ

エスケープユニット付きリニアフィーダ(直進フィーダ)

エスケープユニット付きリニアフィーダ(直進フィーダ) エスケープユニット付きリニアフィーダ(直進フィーダ)です。

写真の例では、リニアフィーダから供給されるワークを
1)リフトアップする
2)前方へ供給する
という内容でエスケープを行っています。

エスケープとは

エスケープ」は、一般的に「切り出し」・「切り離し」とも表現されていますね。
パーツフィーダにおいては、ワークを独立(分離)させて供給することを意味します。
通常、パーツフィーダからは制限なくワークが供給されます。
制限なく供給されるワークを独立(分離)させて供給することが、エスケープユニットの役割です。

エスケープ 例ではエアシリンダを使用していますが、用途により、ロボシリンダ等の電動シリンダを採用することもあります。
駆動方式がエア式でも電気式でも、エスケープの動作には電気制御が必要となります。
電動シリンダを使用する場合は多点位置決めなどを行うことが多いので、基本的に大善で制御まで行います。
エアシリンダの場合、大善はユニットの取付・動作確認を行い、電気の制御はユーザー様で行うことが多いですね。
細かい加工と硬化処理 ワークの形状特性により、ベタでワークを受けると安定性が悪くなるため、リニアフィーダおよびエスケープにおいても加工に気を遣いました。
細かい加工と硬化処理を施すことにより、お客様に満足いただけるリニアフィーダを納品することができました。