パーツフィーダ(パーツフィーダー)の設計・製作・販売

『パーツフィーダは生産ラインの生命!』をモットーに、1973年設立から積み上げてきた『知』と『技』で御社の生産ラインを支えるパーツフィーダを提供します / 株式会社 大善(大阪) お電話でのお問合せは06-6968-5200へ
『知』と『技』でつくりあげる大善のパーツフィーダ
パーツフィーダ製作のエキスパートである大善のトップページ
パーツフィーダ製作における大善のこだわり
こだわり〜板金加工ボウル〜
こだわり〜アタッチメント選別〜
パーツフィーダ製作における大善の特長
特長〜オリジナル品を使用〜
特長〜柔軟な納期対応力〜
パーツフィーダについての説明
パーツフィーダ(部品供給装置)について
大善のパーツフィーダについて
大善が製作する確かなパーツフィーダ
用途別製品案内
ワーク別製品案内
大善の特殊型パーツフィーダ
パーツフィーダを製作するまでの流れ
創業者の横顔〜パーツフィーダとの出会い〜
パーツフィーダ製作のエキスパートである大善の会社概要
大善の会社概要
大善の会社沿革
サイトマップ
パーツフィーダに関するお問合せ
樹脂コネクタ用のパーツフィーダでお困りですか?
コンデンサ用のパーツフィーダでお困りですか?
スプリング用のパーツフィーダでお困りですか?
静電気に効果あり!?
大善にご興味をもっていただけましたら、お気軽にお電話ください。
日刊工業新聞に掲載されました
ばね産業新聞に掲載されました
大阪市の情報誌b-platzに掲載されました
日本を支えるKANSAIモノづくり企業

薄型FPCコネクタ用パーツフィーダ

薄型のFPCコネクタ FPCコネクタにも形状はいろいろとありまして、写真のワークはFPCコネクタに勘合する部品ですね。

このように、薄くて長い形状のコネクタは、非常に厄介です。

FPCコネクタ用パーツフィーダ

画像センサとファイバセンサを併用したパーツフィーダ FPCコネクタの選別は、アタッチメントで選別を行うことが多いです。
しかし、ここまで薄い形状になってしまうとアタッチメントで選別可能な形状ではなくなってしまいます。

このように、アタッチメント選別ができない場合は、ファイバセンサや画像センサを使用し、選別を行います。

コネクタの選別にセンサを使用する場合、ファイバセンサで対応できる案件の比率が高いですね。
われわれも、できるだけファイバセンサのみで選別できるよう、努力しています。
しかし、FPCコネクタのようにファイバセンサだけでは違いを見出すことができない場合、どうしても画像センサを併用することになってしまいます。
画像センサを併用すると、セッティングやランニングにも時間を要してしまいますので、やはりコストアップに直結してしまいます。

コストアップを嫌って投資をしぶるお客様も、たしかにいらっしゃいます。
ですが、不安定要素を含む状態では、われわれも責任を持ってパーツフィーダを製作することができません。
安定した整列供給を行うために必要な投資ですので、その点はご理解ください。
安価な見積を出す業者を信じきって、不安定なパーツフィーダを導入してしまわないよう、しっかりとご判断ください。

FPCコネクタの安定供給にお悩みでしたら、一度、大善のパーツフィーダをお試しください。
まずは、サンプルワークと図面をご用意していただき、お問合せのページへ!