パーツフィーダ(パーツフィーダー)の設計・製作・販売

『パーツフィーダは生産ラインの生命!』をモットーに、1973年設立から積み上げてきた『知』と『技』で御社の生産ラインを支えるパーツフィーダを提供します / 株式会社 大善(大阪) お電話でのお問合せは06-6968-5200へ
『知』と『技』でつくりあげる大善のパーツフィーダ
パーツフィーダ製作のエキスパートである大善のトップページ
パーツフィーダ製作における大善のこだわり
こだわり〜板金加工ボウル〜
こだわり〜アタッチメント選別〜
パーツフィーダ製作における大善の特長
特長〜オリジナル品を使用〜
特長〜柔軟な納期対応力〜
パーツフィーダについての説明
パーツフィーダ(部品供給装置)について
大善のパーツフィーダについて
大善が製作する確かなパーツフィーダ
用途別製品案内
ワーク別製品案内
大善の特殊型パーツフィーダ
パーツフィーダを製作するまでの流れ
創業者の横顔〜パーツフィーダとの出会い〜
パーツフィーダ製作のエキスパートである大善の会社概要
大善の会社概要
大善の会社沿革
サイトマップ
パーツフィーダに関するお問合せ
樹脂コネクタ用のパーツフィーダでお困りですか?
コンデンサ用のパーツフィーダでお困りですか?
スプリング用のパーツフィーダでお困りですか?
静電気に効果あり!?
大善は1973年の創業以来、匠の技術を磨き続けています。
大善にご興味をもっていただけましたら、お気軽にお電話ください。
日刊工業新聞に掲載されました
ばね産業新聞に掲載されました
大阪市の情報誌b-platzに掲載されました
日本を支えるKANSAIモノづくり企業

株式会社 大善 会社沿革

パーツフィーダ製作のエキスパート/株式会社大善の会社沿革

昭和48年8月14日 大阪市城東区蒲生3丁目110番地に於て小松商事株式会社設立
パーツフィーダ及び周辺装置並びに省力化装置の製作・販売開始
昭和50年 小型高速型パーツフィーダ開発
昭和51年5月26日 株式会社大善に商号変更
生産設備増強のため東大阪市稲田に工場移転
コイルスプリング用パーツフィーダ開発
横引タイプのリニアフィーダ、往復・環状型サークルフィーダ開発
振動コンベア、振動ふるい機開発
昭和52年 小型リレー組立装置をはじめに生産自動化装置の設計・製作開始
フィラメントコイル用パーツフィーダ開発
昭和53年 業務拡大のため大阪市旭区に営業所・工場移転
横引コアタイプのパーツフィーダ開発
トランジスター自動組立封入機完成
昭和56年6月1日 大阪市旭区清水4丁目8番8号に本社移転
昭和59年 モータ組立装置並びにモータエージング装置完成
スラットコンベア式パーツフィーダ・供給装置開発
マグネット式リフトコンベア・供給装置開発
昭和60年3月7日 資本金800万円に増資
パーツフィーダ、自動機製作部門の設備増強の為
大阪市鶴見区放出東3丁目12番28号に工場移転
ブラウン管電極ベース自動シリコン塗布装置完成
平成2年 定量供給ホッパシステム開発(特許)
油付き球体用パーツフィーダ開発(特許)
平成3年 重なり・絡み易い部品用パーツフィーダシステム開発(特許)
面取り側選別機能付きパーツフィーダ開発(特許)
平成5年 パーツフィーダ・スクリューシュートシステム開発(特許)
平成6年 周波数可変式パーツフィーダコントローラ完成
平成7年8月1日 資本金1,000万円に増資
平成9年 満杯制御可能な振動式ボウルとモータ式回転円盤の複合型
パーツフィーダ開発
ローラ式選別装置開発(特許)
ドラム式球体の真球度選別装置開発
平成13年 大善複合型パーツフィーダ開発(特許)
平成14年11月1日 新社屋完成、大阪市鶴見区放出東3丁目12番28号に本社移転
平成17年 新型スプリング用パーツフィーダ開発
平成22年3月12日 手作業向け新型バネばらし機開発