パーツフィーダ(パーツフィーダー)の設計・製作・販売

『パーツフィーダは生産ラインの生命!』をモットーに、1973年設立から積み上げてきた『知』と『技』で御社の生産ラインを支えるパーツフィーダを提供します / 株式会社 大善(大阪) お電話でのお問合せは06-6968-5200へ
『知』と『技』でつくりあげる大善のパーツフィーダ
パーツフィーダ製作のエキスパートである大善のトップページ
パーツフィーダ製作における大善のこだわり
こだわり〜板金加工ボウル〜
こだわり〜アタッチメント選別〜
パーツフィーダ製作における大善の特長
特長〜オリジナル品を使用〜
特長〜柔軟な納期対応力〜
パーツフィーダについての説明
パーツフィーダ(部品供給装置)について
大善のパーツフィーダについて
大善が製作する確かなパーツフィーダ
用途別製品案内
ワーク別製品案内
大善の特殊型パーツフィーダ
パーツフィーダを製作するまでの流れ
創業者の横顔〜パーツフィーダとの出会い〜
パーツフィーダ製作のエキスパートである大善の会社概要
大善の会社概要
大善の会社沿革
サイトマップ
パーツフィーダに関するお問合せ
樹脂コネクタ用のパーツフィーダでお困りですか?
コンデンサ用のパーツフィーダでお困りですか?
スプリング用のパーツフィーダでお困りですか?
静電気に効果あり!?
大善は1973年の創業以来、匠の技術を磨き続けています。
大善にご興味をもっていただけましたら、お気軽にお電話ください。
日刊工業新聞に掲載されました
ばね産業新聞に掲載されました
大阪市の情報誌b-platzに掲載されました
日本を支えるKANSAIモノづくり企業
アタッチメント選別へのこだわり<大善のこだわりトップページ

アタッチメント選別へのこだわり

アタッチ選別式パーツフィーダの例 NC加工ボウルでは真似のできない、大善の技術者による板金加工ボウルの安定性を、ぜひ一度お試しください。
アタッチメント選別にこだわる理由

先にも書きましたが、パーツフィーダメーカー各社で得意とする選別方法は異なります。

私たちのように、アタッチメントをひねったり、傾斜させたりし、遠心力や重力を利用し選別するアタッチメント選別。
ワークの重なりを排除する、ワイパーをメインとした選別。
センサを利用し、エアブローで不良姿勢を排除する選別、などなど。
選別方法には様々な手段があります。

様々な選別方法がありますが、大善がアタッチメント選別にこだわっているのも、この選別方法が詰まることなく、不良姿勢を供給することない、安定したパーツフィーダを製作できると考えているからです。

ワイパー選別には、場合によってはクサビ状に詰まる危険性が潜んでますし、センサも近年どんどん性能は向上していますが、温度ドリフトや作業環境による受光量のばらつきなど、不安定要素が潜んでいるのです。


もちろん、アタッチメント選別だけで選別できないワークもあります。
その場合は、センサ選別を行い、画像処理も行い、エアブローも使います。
ただ、大善としては、エアブローはあくまでも補助的なものと考えています。
エアブローを吹きっぱなしにするのは、極力控えたいものです。

”ランニングコストも含めたトータルコストを抑える”ことを強く意識している大善は、”コンプレッサーを延々と回しているのも、コストがかかっている”、ということも意識しているからです。
可能なものはアタッチメント選別で対応する、という基本思想が大善にはあります。

熟練の職人が製作するアタッチメント

これは、まさしく職人技だと思います。
SUS304のアタッチメントを飴細工のように意のままに曲げ・ひねり、高い精度で仕上げる職人技。
”飴細工のように”は若干、言い過ぎの感がありますが、高い精度で仕上げることは簡単そうに見えて実は難しく、高い技術を要する曲げ加工が必要となるのです。
これに、フライスや旋盤で機械加工された部品を組合わせることにより、大善のアタッチメントは完成となります。

このアタッチメントを見ていただければ、大善の技術力をご理解いただけると思います。



NC加工ボウルでは真似のできない、大善の技術者による板金加工ボウルの安定性を、ぜひ一度お試しください。