パーツフィーダ(パーツフィーダー)の設計・製作・販売

『パーツフィーダは生産ラインの生命!』をモットーに、1973年設立から積み上げてきた『知』と『技』で御社の生産ラインを支えるパーツフィーダを提供します / 株式会社 大善(大阪) お電話でのお問合せは06-6968-5200へ
『知』と『技』でつくりあげる大善のパーツフィーダ
パーツフィーダ製作のエキスパートである大善のトップページ
パーツフィーダ製作における大善のこだわり
こだわり〜板金加工ボウル〜
こだわり〜アタッチメント選別〜
パーツフィーダ製作における大善の特長
特長〜オリジナル品を使用〜
特長〜柔軟な納期対応力〜
パーツフィーダについての説明
パーツフィーダ(部品供給装置)について
大善のパーツフィーダについて
大善が製作する確かなパーツフィーダ
用途別製品案内
ワーク別製品案内
大善の特殊型パーツフィーダ
パーツフィーダを製作するまでの流れ
創業者の横顔〜パーツフィーダとの出会い〜
パーツフィーダ製作のエキスパートである大善の会社概要
大善の会社概要
大善の会社沿革
サイトマップ
パーツフィーダに関するお問合せ
樹脂コネクタ用のパーツフィーダでお困りですか?
コンデンサ用のパーツフィーダでお困りですか?
スプリング用のパーツフィーダでお困りですか?
静電気に効果あり!?
大善は1973年の創業以来、匠の技術を磨き続けています。
大善にご興味をもっていただけましたら、お気軽にお電話ください。
日刊工業新聞に掲載されました
ばね産業新聞に掲載されました
大阪市の情報誌b-platzに掲載されました
日本を支えるKANSAIモノづくり企業

金属部品用デクスタ

金属部品用デクスタ 金属部品用のデクスタです。
デクスタは、振動タイプではなく、回転式を採用しています。
振動でワークを搬送するのではなく、ワークを載せている円板が回転して搬送します。
そのため、振動タイプでは対応できない高い供給能力が特長です。


高速供給のデクスタ

デクスタで整列させる金属部品のワーク ワーク形状による向き・不向きはもちろんありますが、高速供給(高い供給能力)を最優先で望むなら、デクスタをオススメします。
一般的にデクスタは、樹脂部品に採用されることが多いですね。
キャップやケース類の、高い供給能力を要する充填機向けなどです。
大きな金属部品にはデメリットもあるため、採用されるケースは少ないかも知れませんね。

設備の高速化を図るため、現行機の4倍の能力が欲しいという案件でしたので、どのような方式を採用するか非常に悩みました。
高速タイプの振動機を採用すれば、アタッチメントの造り込み次第で、お客様の要望に対応できそうだ。
けれども、もし、お客様が希望する能力を達成できなかった場合、リカバリする方案が浮かばない…
今回の案件は対応できるという予測はついているが、大型化の案件が控えている…
色々と理由がありまして、今回はデクスタを採用しました。

供給能力だけに注目すると、振動式よりもデクスタが優れています。
特に、大きなワークを数多く供給することを、振動式パーツフィーダは苦手としますので。
供給能力・コスト・ワークへのダメージ・音など、何を優先するかによって、選択肢が絞られてきます。
悩まれる前に、1973年創業の大善へご相談くださいませ。
まずは、サンプルワークと図面をご用意していただき、お問合せのページへ!