パーツフィーダ(パーツフィーダー)の設計・製作・販売

『パーツフィーダは生産ラインの生命!』をモットーに、1973年設立から積み上げてきた『知』と『技』で御社の生産ラインを支えるパーツフィーダを提供します / 株式会社 大善(大阪) お電話でのお問合せは06-6968-5200へ
『知』と『技』でつくりあげる大善のパーツフィーダ
パーツフィーダ製作のエキスパートである大善のトップページ
パーツフィーダ製作における大善のこだわり
こだわり〜板金加工ボウル〜
こだわり〜アタッチメント選別〜
パーツフィーダ製作における大善の特長
特長〜オリジナル品を使用〜
特長〜柔軟な納期対応力〜
パーツフィーダについての説明
パーツフィーダ(部品供給装置)について
大善のパーツフィーダについて
大善が製作する確かなパーツフィーダ
用途別製品案内
ワーク別製品案内
大善の特殊型パーツフィーダ
パーツフィーダを製作するまでの流れ
創業者の横顔〜パーツフィーダとの出会い〜
パーツフィーダ製作のエキスパートである大善の会社概要
大善の会社概要
大善の会社沿革
サイトマップ
パーツフィーダに関するお問合せ
樹脂コネクタ用のパーツフィーダでお困りですか?
コンデンサ用のパーツフィーダでお困りですか?
スプリング用のパーツフィーダでお困りですか?
静電気に効果あり!?
大善は1973年の創業以来、匠の技術を磨き続けています。
大善にご興味をもっていただけましたら、お気軽にお電話ください。
日刊工業新聞に掲載されました
ばね産業新聞に掲載されました
大阪市の情報誌b-platzに掲載されました
日本を支えるKANSAIモノづくり企業
パーツフィーダ更新による効果<設備更新時のパーツフィーダ製作トップページ

パーツフィーダを更新することにより期待できる効果

大善製のパーツフィーダに更新 既存のパーツフィーダを大善製に更新すると、大きな効果が期待できます。
それは、チョコ停の減少による設備稼働率の向上です。

チョコ停の減少は利益に直結します!

シリンダとの干渉を避けるため、リニアトラフを長くしたパーツフィーダ 既存設備はワークの供給先の下側にシリンダが出っ張っていました。
とても邪魔な存在でしたが、シリンダとの干渉を避けるため、リニアフィーダのトラフ(シュート部分)を長くして対応しました。

既存のパーツフィーダから大善製のパーツフィーダに更新していただく際、まず一台をテスト的に導入していただきました。
もともと問題のある造りのパーツフィーダを使用されていたため、大善製のパーツフィーダに入れ替えるだけで、チョコ停が激減し、設備稼働率が10〜20%も向上したと聞きます。
(この効果は現場を見た段階でわれわれは予想できていました。)
この効果を体感していただくことにより、その後、三台を一括で大善製のパーツフィーダに入れ替えていただきました。
合計四台入れ替えていただいたのですが、それぞれの設備で稼働率が10〜20%は向上しているようです。
設備稼働率は生産コストに直結するため、稼働率が向上した分だけパーツフィーダを導入していただいたお客様の利益につながりますので、われわれも大善という企業の存在意義を実感できます。
もっともっとたくさんのお客様に稼働率の向上を体感していただきたいと、大善は常に願っています。
パーツフィーダでお困りでしたら、いますぐご連絡ください!⇒お問合せのページへ