パーツフィーダ(パーツフィーダー)のことは大善にお任せください!

『パーツフィーダは生産ラインの生命!』をモットーに、1973年設立から積み上げてきた『知』と『技』で御社の生産ラインを支えるパーツフィーダを提供します / 株式会社 大善(大阪) お電話でのお問合せは06-6968-5200へ
『知』と『技』でつくりあげる大善のパーツフィーダ
トップページ
パーツフィーダ製作における大善のこだわり
こだわり〜板金加工ボウル〜
こだわり〜アタッチメント選別〜
パーツフィーダ製作における大善の特長
特長〜オリジナル品を使用〜
特長〜柔軟な納期対応力〜
パーツフィーダについての説明
パーツフィーダ(部品供給装置)について
大善のパーツフィーダについて
大善が製作する確かなパーツフィーダ
用途別製品案内
ワーク別製品案内
大善の特殊型パーツフィーダ
パーツフィーダを製作するまでの流れ
創業者の横顔〜パーツフィーダとの出会い〜
パーツフィーダ製作のエキスパートである大善の会社概要
大善の会社概要
大善の会社沿革
サイトマップ
パーツフィーダに関するお問合せ
樹脂コネクタ用のパーツフィーダでお困りですか?
コンデンサ用のパーツフィーダでお困りですか?
スプリング用のパーツフィーダでお困りですか?
静電気に効果あり!?
大善は1973年の創業以来、匠の技術を磨き続けています。
大善にご興味をもっていただけましたら、お気軽にお電話ください。
日刊工業新聞に掲載されました
ばね産業新聞に掲載されました
大阪市の情報誌b-platzに掲載されました
日本を支えるKANSAIモノづくり企業
トップページ

パーツフィーダは生産ラインの生命!

大善の「知」と「技」で創りあげるパーツフィーダ。その安定性をぜひ一度、体感してください。
スプリングの供給でお困りですか?
コネクタの供給でお困りですか?
コンデンサの供給でお困りですか?
異径のバネも整列実績があります 電解研磨処理でピカピカに仕上げたパーツフィーダです。医薬や製薬関係でも安心してご利用ください。
眠っているパーツフィーダの再活用(リユース)も可能です 手作業向けバネばらし機が日刊工業新聞にも取材記事が掲載されました。そして、中型サイズも登場。
パーツフィーダのチョコ停にお困りですか?

パーツフィーダは、ラインの生産効率を大幅に左右させるほど重要度の高い製品です。
パーツフィーダがそれだけ重要度の高い製品と分かっているのに、安定性よりも導入コストばかりを考えて購入先の選定をしていませんか?
高い安定性をもつパーツフィーダを選定し、チョコ停による生産のマイナス要因を減らすことを、大善はお薦めします。


パーツフィーダ(パーツフィーダー)の重要性

パーツフィーダの不具合が要因となり、せっかく自動化もしくは半自動化を想定して作り上げた生産ラインの生産効率が低迷している現場をよく見かけます。
このような現場を見かけると、私たちはとても心苦しくなってしまいます。
供給されるべき部品が供給されなければ、どんなに高性能な生産ラインも、その能力を発揮できないのは当然ですよね。

パーツフィーダの良し悪しで、生産効率は大幅に左右します

パーツフィーダは生産効率を左右します生産効率を大幅に左右するパーツフィーダの重要性は、ラインの設計者なら当然認識されているはずです。
部品供給は、重要視もしくは最重要視されているはずなのです。
つまり、部品の整列供給を司るパーツフィーダは、重要視されるべき存在なのです。

それなのに、ライン設計者の思想が末端まで伝わっていないためなのか…
それとも、実際は部品供給が軽視されているためなのか…
導入コストばかりを重視し、パーツフィーダの安定性にはまったく関心がないためなのか…

本当の理由は分かりませんが、現場で稼働している生産ラインには、不安定なパーツフィーダが多いのも事実なのです。
このような場合、パーツフィーダを改善することにより、生産効率が大幅にアップする可能性を秘めている、ということを皆さんはお気づきのことと思います。

パーツフィーダの重要性を再確認してください

自動化だけでなく、目視検査用にもパーツフィーダは活用されています生産ラインは、身体を駆け巡る血管のようなものです。
血液の安定供給ができなければ、身体の機能は安定しませんし、生命にも影響を及ぼします。
同様に、安定したパーツフィーダ(部品整列供給装置)がなければ、生産ラインには間違いなく悪影響を及ぼします。
それだけでなく、生産工場全体に対しても”生産効率の大幅な低下”という、悪影響を及ぼすことになってしまうのです。

いま一度、自動化ラインの生命とも言える、安定したパーツフィーダの重要性を再確認していただきたいと思います。

安定したパーツフィーダをお求めでしたら

安定したパーツフィーダが生産性の向上につながります大善は、1973年設立時より、大阪でパーツフィーダの設計・製作・販売を行ってきました。
設立当時より蓄積してきた『知』と『技』で、安定したパーツフィーダを提供できると考えています。
この機会に、一度、御社の生産ラインを見直してみませんか?
今まで、パーツフィーダのチョコ停で手間ばかりかかっていた生産ラインが、蘇るかも知れません。

その際には、パーツフィーダ製作のエキスパートである大善へお任せください。

そして、「大阪は遠いから」という理由で諦めないでください。
残念ながら北海道のお客様とはお取引の経験はありませんが、北は東北から南は九州まで、お客様とのお取引実績がありますのでご安心ください。
部品の整列装置でお困りでしたら、また、安心して使えるパーツフィーダをお求めでしたら、大阪の大善へご連絡ください。


チョコ停でお困りでしたら大善へご相談ください


【更新情報】