パーツフィーダ(パーツフィーダー)の設計・製作・販売

『パーツフィーダは生産ラインの生命!』をモットーに、1973年設立から積み上げてきた『知』と『技』で御社の生産ラインを支えるパーツフィーダを提供します / 株式会社 大善(大阪) お電話でのお問合せは06-6968-5200へ
『知』と『技』でつくりあげる大善のパーツフィーダ
パーツフィーダ製作のエキスパートである大善のトップページ
パーツフィーダ製作における大善のこだわり
こだわり〜板金加工ボウル〜
こだわり〜アタッチメント選別〜
パーツフィーダ製作における大善の特長
特長〜オリジナル品を使用〜
特長〜柔軟な納期対応力〜
パーツフィーダについての説明
パーツフィーダ(部品供給装置)について
大善のパーツフィーダについて
大善が製作する確かなパーツフィーダ
用途別製品案内
ワーク別製品案内
大善の特殊型パーツフィーダ
パーツフィーダを製作するまでの流れ
創業者の横顔〜パーツフィーダとの出会い〜
パーツフィーダ製作のエキスパートである大善の会社概要
大善の会社概要
大善の会社沿革
サイトマップ
パーツフィーダに関するお問合せ
樹脂コネクタ用のパーツフィーダでお困りですか?
コンデンサ用のパーツフィーダでお困りですか?
スプリング用のパーツフィーダでお困りですか?
静電気に効果あり!?
大善は1973年の創業以来、匠の技術を磨き続けています。
大善にご興味をもっていただけましたら、お気軽にお電話ください。
日刊工業新聞に掲載されました
ばね産業新聞に掲載されました
大阪市の情報誌b-platzに掲載されました
日本を支えるKANSAIモノづくり企業

ワイパーについて

ワイパーにも注意が必要!

”ワイパーって何ですか?”といった問合せが意外にも多かったので、ワイパーについての説明をさせていただきます。


選別方法のひとつにワイパー選別があります。
ワイパーはパーツフィーダの選別において、基本中の基本だと思います。
ワークによって、また、ボウルフィーダの造りによっては、ワイパーだけで選別が可能になります。

しかし、ワイパーを甘く考えて製作すると、詰りの原因にもなるのです。
実際に、御社の生産ラインにも、造りの甘いワイパーが存在するかも知れません。
私はお客様のラインで、何度も目撃しているのですから・・・



パーツフィーダにおけるワイパーの使用例



■ボウルフィーダ内でのワイパー使用例

ボウルフィーダ内のワイパー使用例 これは、ボウル内におけるワイパーの使用例です。
ワークのかたまりが、ワイパーを使うことによって、ばらけます。
ワークがかたまりになったままアタッチメントへ向かうのを、防ぐ効果があります。


■アタッチメント上でのワイパー使用例

アタッチメント上のワイパー使用例 これは、アタッチメント上におけるワイパーの使用例です。
ワイパーと傾斜を利用することによって、ワークの重なりを落とします。
ワイパーはパーツフィーダの基本的な選別方法の一種ですが、方策を間違えると詰まる原因にもなります。 また、ワイパーによって、整列姿勢を制御することができます。
画像では、長手方向の姿勢に整列させ、それ以外の姿勢は排除する用途として、ワイパーを使用しています。

いかがですか?
ワイパーについて簡単ですが、説明させていただきました。
パーツフィーダにおける基本的な選別のワイパーにも、実はノウハウが詰まっているのです。