DAIZEN

ORIGINAL

オリジナル製品の開発

全て大善はオリジナル品製作

基本的に、パーツフィーダの振動機本体からコントローラまで、全て大善のオリジナル品を使用します。

もちろん、他社の振動機本体やコントローラを組み合わせたシステムをご希望の場合もできる限り対応させていただきますので、ご相談ください。

全て大善はオリジナル品製作

本体からコントローラまで自社開発する理由

一般的なパーツフィーダの振動機は電磁石を駆動源としているのですが、大善はその核である電磁コイルの線径や巻き数までも、オリジナル仕様なのです。
“確かなパーツフィーダ”を製作するためには、そのワークに最適な振動を発生させる振動機本体が必要となります。
ワークが小さければ小さい本体、ワークが大きければ大きい本体が必要となります。
さまざまなワークに対応するためにも、振動機本体の自社開発は不可欠と、大善は考えます。
日々さまざまなテストを行い、自社開発している本体だからこそ、最適な振動特性を得ることができるからです。

大善独自の技術で開発するパーツフィーダのラインナップ

ボウルフィーダ
BSシリーズ BFシリーズ BF小型シリーズ
BSシリーズ BFシリーズ BF小型シリーズ

※画像をクリックすると、該当の製品ページへリンクします。

リニアフィーダ コントローラ
LFシリーズ LF-Wシリーズ CVシリーズ
LFシリーズ LF-Wシリーズ CVシリーズ

※画像をクリックすると、該当の製品ページへリンクします。

コントローラについて

また、現在コントローラの主流である周波数可変式コントローラも、大善オリジナル品です。
コントローラも振動機本体と同様に、パーツフィーダの駆動源である振動に影響を与える重要なファクターの一つです。
出荷時にバネ調整を行っていれば、従来は必須であった、50Hz/60Hzの違いによるバネ調整が必要ありません。
バネがへたってきても、周波数を変えることによりある程度まで振動の調整を行える、という便利なアイテムです。
やはり、自社開発しているコイルには、自社のコントローラが一番ではないでしょうか。
これらを組み合わせれば、御社のご要望にもっとも適したパーツフィーダシステムをご提供できると思います。

お問い合わせ・お見積りはこちらお問い合わせ・お見積りはこちら

大善のパーツフィーダは、様々な業界のお客様からご注文を頂いております。
ご検討中の方・ご質問の方は、下記のリンクのフォームからご連絡をお願いいたします。

お問い合わせお見積り
© 2006 DAIZEN Co,Ltd. All Rights Reserved.
TOPへ