DAIZEN

PRODUCTS

製品情報

金属部品用パーツフィーダ

金属部品用パーツフィーダ

大善では、重い金属部品を方向整列・分離供給させることが可能です。

左記の写真は、プレス加工品で使用する金属部品用のパーツフィーダです。
プレス加工品と聞くと薄くて軽いものを想像してしまいますが、このワークは意外に重量感がありました。

重量のある金属部品に対する工夫と摩耗対策

作業効率を上げるための工夫

作業効率を上げるための工夫

写真は、ホッパ・ボウルフィーダ・傾斜シュートの組合せです。
少し重量感のあるワークなので、投入頻度を少なくするため、大きめのホッパを設置しました。
写真のホッパで約60リットルのクラスです。

ホッパがあるので、作業者はパーツフィーダ内のワーク残に気を取られること無く、他の作業に集中できます。
大きなメリットを感じていただけると思います。

摩耗問題への対策方法とは

金属製でなおかつ重量感のあるワークの場合、摩耗の問題が出てきます。
今回はコストの問題により処理を施していませんが、コストが許させるのならば、窒化処理によってワークに接触するSUS部分を硬化させることをオススメします。
窒化処理により、SUSは黒っぽい表面になりますが、硬度が高くなり耐摩耗性が向上しますので、メンテナンス期間が長くなるというメリットがあります。

さらに耐久性を向上させるには

また、大善ではウレタンコーティングの上に布地のシートを貼ることにより、ワーク走路の耐久性を向上させる提案もいたします。(写真の白い部分がシートです)
メンテナンスのためにウレタンコーティングを再コーティングするだけでも日数を要しますので、できるだけ耐久性を上げたいとお考えでしたら、ぜひご検討ください。

金属部品用パーツフィーダの製作例

大善では、お客様の様々なご注文の仕様に合わせて製作した実績があります。
下記の2種類はその一例です。

金属部品用デクスタ

金属部品用デクスタ

Φ600クラスのデクスタです。デクスタは重量物はあまり得意ではなく、軽量部品をたくさん整列供給するのが得意分野なのですが、剛性などを考慮し補強をしながら製作しました。

金属部品用大型デクスタ

金属部品用大型デクスタ

Φ1000クラスのデクスタです。φ60程度とφ90程度の金属部品を高速整列供給するために、このサイズのデクスタを選定し、製作しました。

お問い合わせ・お見積りはこちらお問い合わせ・お見積りはこちら

大善のパーツフィーダは、様々な業界のお客様からご注文を頂いております。
ご検討中の方・ご質問の方は、下記のリンクのフォームからご連絡をお願いいたします。

お問い合わせお見積り
© 2006 DAIZEN Co,Ltd. All Rights Reserved.
TOPへ