DAIZEN

PRODUCTS

製品情報

バネ用パーツフィーダ

バネ用パーツフィーダ

大善のパーツフィーダでは、このような特殊な形状のスプリングも前後の方向整列・分離供給が可能です。

変わった形のコイルスプリングにも実績があります!

変わった形のコイルスプリング

大善のパーツフィーダには、さまざまなタイプのスプリングに対して実績があります。
「こんなバネは対応できるのかな?」
と思われる方も多いでしょうから、参考までに変わった形のバネの写真を掲載してみました。

写真のバネを見てください。
先端の巻きが細くなっているため、パーツフィーダでの整列供給において、難易度の高い部類になりますが、大善のパーツフィーダでは、このような特殊な形状のバネ前後の方向整列・分離供給が可能です。
(お客様のご要望で、2個切り出しとなりました)

変わった形のコイルスプリング

両端が同じ径でも、座巻きの形状や線径、そしてコイルの巻き数により、パーツフィーダにおける選別・整列難易度は変化します。
写真にあるバネのように両端が同じ径でも、線径が細く、また巻き数も少ない場合はバネ同士が絡みやすいため、“同径だから選別や整列は簡単!”と安易に判断してしまうと、思わぬ失敗に繋がるかも知れませんので、慎重な判断が必要です。

バネ用パーツフィーダの製作例

大善では、お客様の様々なご注文の仕様に合わせて製作した実績があります。
下記の2種類はその一例です。

特殊形状バネ用パーツフィーダ

バネ用パーツフィーダの製作例1

上記の2品種とは異なり、通常のコイルスプリングとは全く異なる形状のバネです。
このような特殊な形状のバネもパーツフィーダで整列供給を行った実績があります。

異径バネ用パーツフィーダ

バネ用パーツフィーダの製作例2

先端の巻きが細くなっている異径のバネです。
このバネは全長も長く、径の差があまりないため、整列供給の難易度が高い部類です。
前後方向の選別・分離供給・エア圧送という仕様でのご依頼でした。

大善の技術力に対して、少しはイメージしていただけましたか?

上記にもありますように、バネは線径や巻き数、形状によって絡みやすさが大きく異なり、それに伴いパーツフィーダの選別・整列難易度も変化しますので、お問合せの際には、確認用ワーク(バネのサンプル)を必ず送付いただけますよう、よろしくお願いいたします。
なお、ワークを送付いただく際は、絡んだ状態を確認し、どれだけバネをバラせるかをテストする為にも、できるだけ多くのワークを送付いただけますよう、よろしくお願いいたします。
図面も可能でしたら添付願います。

お問い合わせ・お見積りはこちらお問い合わせ・お見積りはこちら

大善のパーツフィーダは、様々な業界のお客様からご注文を頂いております。
ご検討中の方・ご質問の方は、下記のリンクのフォームからご連絡をお願いいたします。

お問い合わせお見積り
© 2006 DAIZEN Co,Ltd. All Rights Reserved.
TOPへ