DAIZEN

faq

よくある質問

相見積を考えているのですが。

相見積をお考えのお客様もたくさんいらっしゃることでしょう。パーツフィーダは各企業がそれぞれ独自の考えで製作するため、基本的には全く同じ内容ではありません。ですから、見積金額の比較だけでは比較評価することは難しいのです。ただ、残念ながら相見積の場合は、あまり細かい打合せや説明を行うことができません。大善が考える選別方法などを競合相手に伝えるお客様が、残念なことですが過去にも少なからずいらっしゃいましたので…。そのような理由で、あまり詳しい説明などはできませんので、ご了承願います。また、相見積の場合は、明確にご予算をご提示願います。ご予算が全く見合わないと判断した場合はすぐに検討を止めて辞退する旨をお伝えします。お客様と大善のお互いが時間を浪費しないための最善策だとお考えください。

初めてパーツフィーダの導入を考えているのですが。

初めてパーツフィーダの導入をお考えの場合、必ずその旨をお伝えください。どのような用途としてパーツフィーダを利用したいのか、設置予定場所、周囲の状況などをヒアリングさせてください。できるだけ分かりやすく説明させていただきますので、お気軽にお問合せください。

パーツフィーダの納期はどのくらいの期間でしょうか?

製作納期は受注してから約1~2ヶ月となります。受注状況によっても変動しますし、お客様の緊急性によっても変動します。最短では2週間で納品できた実績があります。ただし、大幅な納期短縮は製作コストも高くなってしまいます。

パーツフィーダの価格はどのくらいですか?

大善で製作するパーツフィーダはお客様のワークに合わせて製作するため、フルカスタムの製品となります。完全な特注仕様となるため、決して安い製品ではありません。ボウルフィーダとリニアフィーダを合わせて100万円以上は必要になるとお考えください。ただし、製作難易度によって金額は大幅に変動しますのでご留意ください。まずは、お客様のご予算をご提示くださいませ。

見積してもらうためには、どのような資料が必要ですか?

お見積りするためには、ワークの現物が必要だとお考えください。ワーク図面だけでは責任ある回答ができないため、検討用ワークをご準備いただけますよう、よろしくお願いいたします。数量は多ければ多いほど良いですが、少なくとも5個以上送付してください。また、パーツフィーダに求める能力と整列させたい姿勢をご連絡ください。ちなみに、パーツフィーダの能力を供給先の装置が必要とする量の1.5倍~2倍の数値をおっしゃるお客様がいらっしゃいますが、上乗せして要求された能力を満たすために、御見積金額もupする可能性が高いことをご理解ください。

見積には、どの程度の期間が必要ですか?

受注状況により変動しますが、検討用ワークや見積りの諸条件(見積依頼書)が届いてから、1週間をめどにお見積りできるよう努力しております。

図面はいただけますか?

PDFデータはお渡しできますが、基本的にCADデータはお渡ししておりませんので、ご了承願います。

パーツフィーダの寿命はどの程度ですか?

寿命と言いましても様々です。
振動機…10~20年稼働しているパーツフィーダもございます。基本的に頑丈な製品ですが、板バネが折れてしまうなどの損傷により、動作不良となります。
コントローラ…電気製品なので、内蔵している電子部品の当たり外れによって寿命が大きく変わります。

摩耗が心配です。

整列させるワークによって、摩耗していく速度は様々です。残念ながら摩耗については保証外となりますので、仮に1年も経たずに摩耗した場合にも有償による修理対応となります。そのため、イニシャルコストは高くなってしまいますが、窒化処理などの焼き入れ処理により硬化させたり、ウレタンコーティングの上に更にゴムを貼るなど、耐摩耗の対策もございますので、ご相談ください。

パーツフィーダには、どのような表面処理がありますか?

パーツフィーダ(ボウルフィーダ)の表面処理には次のような処理がございます。
ウレタンコーティング…パーツフィーダで最も一般的な表面処理だと思います。大善では緑色のコーティングが標準色となっており、ボウルフィーダの内面をコーティングします。コーティングの目的は、パーツフィーダの消音のため・パーツフィーダの摩耗対策のため・ワーク自身を傷つけないため、という理由です。

テフロンコーティング…ゴム部品や食品関係などがパーツフィーダに貼り付いてしまうのを防ぐために、摩擦係数を低くするためのコーティングです。貼り付き対策としてはとても効果がありますが、耐久性が低いことが残念なところです。

磨き…大善で言う磨きは、研磨ではなく手磨きです。適度に凹凸があり、お客様からは「大善さんのパーツフィーダは静電気が少ないね」と、好評をいただいております。

電解研磨・化学研磨…薬品関係のパーツフィーダや錠剤関係のパーツフィーダによく利用する表面処理です。薬剤に漬けて電気を通すことにより、ステンレスの表面を溶かすイメージです。(化学研磨は薬剤に漬けるだけで研磨します。)表面を平滑化・光沢化させ、表面の不純物を除去できます。

ウレタンコーティングを再コーティングしたいので教えてください。

耐摩耗性のために処理したウレタンコーティングが摩耗してきた場合、再コーティングすることが可能です。ただし、既存のウレタンコーティングを薬剤に漬けてから剥がし、その後にウレタンコーティングを再施行するため、時間を要します。大善にボウル部を送っていただけますと再施行した後に返送しますが、大善が再コーティング後に返送するまで約1週間必要です。ですから、お客様が発送してから手元に戻るまで10日間ぐらい必要になる計算です。生産ラインを1週間程度しか止めることができない場合は、大善では再コーティングすることは難しいです。その場合は、交換用のボウルを事前に準備しておくことをオススメします。

お支払いについて教えてください。

お支払いにつきましては、お振込にてお願いします。初めてのお取引で金額が500万円を超える場合、基本的に御見積金額の半額を着手金としていただきますので、ご了承願います。

お問い合わせ・お見積りはこちらお問い合わせ・お見積りはこちら

大善のパーツフィーダは、様々な業界のお客様からご注文を頂いております。
ご検討中の方・ご質問の方は、下記のリンクのフォームからご連絡をお願いいたします。

お問い合わせお見積り
© 2006 DAIZEN Co,Ltd. All Rights Reserved.
TOPへ