DAIZEN

works

実績・事例

錠剤用パーツフィーダ

「デモ機として使用したいので、錠剤用のパーツフィーダを製作して欲しい。」
そういったお客様のご要望により、製作しました。

製品情報

錠剤用でコンパクトサイズ

生産ラインに導入される場合は、上記のようなサイズではありません。
デモ機用として製作しましたので、写真のボウルはφ150程度です。
写真のように、錠剤を山盛りに入れても問題ありませんでした。
(実使用ではオススメしませんよ。)

大善はデモ機用としてご注文をいただきましても、細部まできっちりと仕上げさせていただきます。
お客様のご予算の問題で、製薬仕様ではなく標準仕様をご要望される場合は、それなりの対応をさせていただきます。
ただ、今回の案件はデモ機として展示されるとお聞きしましたので、やはり見栄えも付加価値の一つと考え、製薬仕様を提案させていただきました。
そういったコストを削ってしまうと、対外的な訴求効果が薄れてしまいますからね。

生産ライン用でも同様に、コストを最優先に考えると、思わぬ落とし穴があったりします。
パーツフィーダのメーカー選定でも同じことが言えますが、選定される場合はコストばかりに目を向けず、生産ライン全体を熟考して選定してくださいね。

医薬・製薬関係の部品供給にお悩みでしたら、一度、大善のパーツフィーダをお試しください。
まずは、サンプルワークと図面、それに詳細仕様(要望書)をご用意していただき、お問合せのページへ

デモ機としてご使用されるのですが、化学研磨を用いて、錠剤が接触する部分は全ての表面処理を行いました。
もちろん、見栄えも良くなりますね。

「錠剤を1個1個分離したい。」
そういうご要望もありましたので、傾斜シュート+エスケープユニットの組合せとしました。
2本のアームで錠剤を分離し、先頭の錠剤は自由落下で傾斜シュートを滑り落ちていきます。

お問い合わせ・お見積りはこちらお問い合わせ・お見積りはこちら

大善のパーツフィーダは、様々な業界のお客様からご注文を頂いております。
ご検討中の方・ご質問の方は、下記のリンクのフォームからご連絡をお願いいたします。

お問い合わせお見積り
© 2006 DAIZEN Co,Ltd. All Rights Reserved.
TOPへ